ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

財政赤字は3兆8420億キープ、GDPの4.76%に相当

先週の財務大臣の発言を受けて、国会議員の中には財政悪化を懸念する声が出ている。先週、Phoutphet Khamphounvong 財務相は来年度の財政赤字は3兆8420億キープ(約3億8000万ドル)となり、GDPの4.76%に相当するという見通しを述べた。また今週に入ってからも、財政赤字は前年度を上回るが、マクロ経済の安定性に変化はないと、懸念を打ち消す発言をしている。ラオス政府は財政赤字はGDPの5%よりも低くあるべきと考えており、その点ではまだ余裕があるとの見解を示している。
[PR]
by laos-kabu | 2012-06-27 06:24 | 政治・経済

今後5年間の成長率目標は8.3%

ラオス政府は農業と工業分野の開発に注力しており、両分野が今後5年間の経済成長をけん引することを期待している。計画投資大臣のSomdy Duangdy氏は国会の演説において、来年は農業部門で3.3%、工業部門で15.5%の成長を目指すと語っている。今後5年間の平均成長率は年率8.3%を目標としている。
[PR]
by laos-kabu | 2012-06-27 06:16 | 政治・経済

中国工商銀行、ビエンチャンで人民元決済業務


中国の最大手銀行(時価総額)の中国工商銀行(ICBC)は同行のビエンチャン支店が、ラオス中央銀行によって、中国人民元を取り扱う唯一の銀行として承認されたと発表した。

これにより、同行はラオスの金融機関や法人、個人向けに人民元建ての口座を開設することができる。またラオスと中国の間の人民元取引の決済を執り行う。

中国とラオスの貿易額は増加の一途にあり、2005年には1億3000万ドルだったものが、2011年には13億6000万ドルへ増加した。
[PR]
by laos-kabu | 2012-06-22 22:56 | 政治・経済

業界最大手、ラオセメント工業が上場へ、今年末

ビエンチャンタイムズによると、今年末をめどに、ラオセメント工業(Lao Cement Industry Co., Ltd.,)が同証券取引所に上場する予定である。同社はラオスのセメント会社としては最大手。「ラオセメント工業は、証券取引所への上場意思を表明している数少ない企業のひとつです」(ラオス証券取引所、Dethphouvang Moularat会長兼CEO)

同社の側も否定はしていない。同社の相談役、Somphent Mounthaly氏は6月13日、同社が8カ月の準備を経て、今年末に上場する案を提出したことを認めた。上場時期に関しては、証券取引所も、ラオセメント工業側も詳細を明らかにしていない。

このIPOによりラオセメント工業側が手にする調達資本は5000万ドルとされ、セメントの年間生産能力を100万トンから200万トンへ向上するために使われる。ラオス国内のセメント消費量は経済成長とペースを合わせて、毎年25%で増えている。現在、国内で生産されるセメントは年間70万トンとされる。

現在、ラオス国内にはセメントメーカーが6社あり、合計の年間生産量は150万トン。現在、ラオスの首都ビエンチャンではセメント不足の傾向にあり、セメントの価格も値上がりしている。ただ、国内の不足分は輸入セメントでまかなっている。2015年までに貿易・投資などを自由化し域内経済を一体化する「ASEAN経済共同体」が発足すると、安い輸入セメントとの競争が国内セメント産業を直撃する可能性がある。

ラオセメント工業は、自由競争で生き残るために、コストを下げる努力をしなくてはならない。品不足で高騰する国内セメントの価格を合理化し、なおかつ、外国企業との競争にも備えるだけの生産体制の整備が急務とされる。IPOによる資本調達がその動きを加速することが期待される。

d0187989_2321523.jpg

[PR]
by laos-kabu | 2012-06-18 23:21 | 上場企業(候補含む)

皇太子殿下、タイ、カンボジア、ラオスの3カ国を親善訪問

皇太子殿下が今月25日から1週間かけて、タイ、カンボジア、ラオスの3カ国を親善訪問することが決まった。5日に閣議決定された。

25日からのタイでは療養中のプミポン国王を表敬訪問、27日からのカンボジアではシハモニ国王を表敬訪問、アンコールワットの遺跡などを視察される。29日からのラオスでは、チュンマリー国家主席を表敬訪問するほか、世界遺産の街ルアンパバーンなどを訪れる予定。

皇太子殿下が、タイ、カンボジア、ラオスを公式訪問されるのは初めて。皇室外交を通じて日本と東南アジアの信頼がより強まることが期待される。
[PR]
by laos-kabu | 2012-06-06 00:41 | そのほか

マレーシアのメイバンクが銀行業参入を表明

メディアStarによると、マレーシアの銀行最大手、メイバンク(マレイアン・バンキングBHD)のオマールCEOが語ったこととして、同銀行がラオスでの活動を広げたいと考えていると伝えた。すでにラオス内の駐在事務所を支店に格上げする方向で進んでおり、関係省庁への書類提出も済み、承認を待っているところ。ラオスでの営業支店1号の開設時期については明らかにしていない。同銀行は世界に2000の支店拠点を抱える大手だけに、大きな資金力でラオス経済の成長に貢献することが期待される。

■メイバンク本店
d0187989_9445489.jpg

[PR]
by laos-kabu | 2012-06-05 09:45 | 政治・経済



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧