ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

<   2011年 04月 ( 60 )   > この月の画像一覧

29日の市況 取引低調 指数-0.63%

29日のラオス株式市場は小幅反落。
ラオス総合指数の終値は前日比-0.63%の1,332.57ポイントをつけて取引を終了。市場売買高は前日比-54.26%の93,348株、市場売買代金は同-51.12%の730,268,300キープとなりました。


◆ラオス総合指数
終値1,332.57
変化幅-8.4
変化率-0.63%
売買高93,348
前日比-54.26%
売買代金730,268,300
前日比-51.12%


◆ラオス外商銀行(BCEL)
終値8,200
変化幅0
変化率0.00%
売買高70,956
前日比-15.49%
売買代金581,361,500
前日比-15.80%


◆ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値6,650
変化幅-50
変化率-0.75%
売買高22,392
前日比-81.36%
売買代金148,906,800
前日比-81.47%


※終値、終値の前日比、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。





↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-29 15:45 | 市況

28日 指数は小幅反発も 銀行の売り加速

28日のラオス株式市場は小幅反発。
ラオス総合指数の終値は前日比+1.07%の1,340.97ポイントをつけて取引を終了。市場売買高は前日比+28.64%の204,083株、市場売買代金は同+29.41%の1,494,142,800キープとなりました。

個別では外商銀行(BCEL)の下げが加速しているようです。上場来安値である8000キープを目前にしても、押し目買いの動きが拡大しないことから、見切り売りが出ています。同銘柄は一日の変わらずを含めると、5日続落。外国人が買えないため、押し目買いが入りにくいという構造的な問題もあります。ラオスの証券当局の対応が注目されるところです。

◆ラオス総合指数
終値1,340.97
変化幅14.15
変化率1.07%
売買高204,083
前日比28.64%
売買代金1,494,142,800
前日比29.41%

◆ラオス外商銀行(BCEL)
終値8,200
変化幅-100
変化率-1.20%
売買高83,957
前日比35.32%
売買代金690,447,400
前日比34.05%

◆ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値6,700
変化幅100
変化率1.52%
売買高120,126
前日比24.36%
売買代金803,695,400
前日比25.68%

※終値、終値の前日比、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。


◆為替レート28/04/2011
1LAK(ラオスキープ)=0.0103円

◆消費者物価指数  100.74
インフレ率(前年比、%)    6.06%
※2011年1月

◆中央銀行金利(%)
1週間以下  5.00
1-2週間  6.25
2週間―1年  12.50
※最新変更日Sep 17,2010




↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-28 18:51 | 市況

メコン流域で都市計画、中国合弁企業が1億8000万ドル投資

ラオスでは外国資本との合弁企業による、都市開発が勢いをましている。ビエンチャンタイムズによると、ラオスと中国の合弁企業、CAMCE Investment (Lao) Company Limitedは、ビエンチャン県、Sisattanak地区にある、ドンチャン島(Don Chan Island)の土地25ヘクタールの開発許可をラオス政府より得た。

用地は50年の借地契約(さらに40年延長可能)によって取得し、その契約の調印式が同社およびラオスの計画投資局の代表の出席のもとで行われた。出席者には、Dr Sinlavong Khoutphaythoune計画投資省大臣や、中国大使らの顔ぶれも並んだ。

開発に投じられる金額は1億8000万ドルと巨額だ。計画では、住居、オフィス、ショッピングセンター、ホテル、スポーツ競技施設、病院、インターナショナル・スクールなどを建設することになっている。工期は3期に分けられ、1期は3000万ドル、2期は1億ドル、3期は5000万ドルが投資される予定。

また、1期工事には50のビラ(独立型のホテル宿泊施設)と国際会議場が含まれるが、これは来年にビエンチャンでの開催が予定されているアジア・ヨーロッパ会議 (ASEM、アセム) のときの利用を見込んでいる。

↓ 参考になりましたら応援クリックをお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-28 11:56 | 政治・経済

デイリーレポート 2011/4/27

デイリーレポート 2011/4/27
ランサン証券(LaneXang Securities)デイリーレポート 2011/4/27



↓ 参考になりましたらぽちっとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-27 22:45 | 市況

27日の市況 2 日続落 指数は-0.82%

27日のラオス株式市場は小幅に2日続落。
ラオス総合指数の終値は前日比-0.82%の1,326.82ポイントをつけて取引を終了。市場売買高は前日比+109.01%の158,642株、市場売買代金は同+99.35%の1,154,537,200キープとなりました。

◆ラオス総合指数
終値1,326.82
変化幅-11.03
変化率-0.82%
売買高158,642
前日比109.01%
売買代金1,154,537,200
前日比99.35%


◆ラオス外商銀行(BCEL)
終値8,300
変化幅-100
変化率-1.19%
売買高62,043
前日比44.78%
売買代金515,056,900
前日比43.09%


◆ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値6,600
変化幅-50
変化率-0.75%
売買高96,599
前日比192.28%
売買代金639,480,300
前日比191.76%

※終値、終値の前日比、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。


◆為替レート27/04/2011
1LAK(ラオスキープ)=0.0102円

◆消費者物価指数  100.74
インフレ率(前年比、%)    6.06%
※2011年1月

◆中央銀行金利(%)
1週間以下  5.00
1-2週間  6.25
2週間―1年  12.50
※最新変更日Sep 17,2010



↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-27 15:08 | 市況

フジワラエンター社、ダオ・フアン社(上場予定企業)と開発事業を立ち上げ

The Fujiwara Enterprise はラオスのダオ・フアン社(上場予定企業)と共同で、ビエンチャン政府から30年間の土地借用を受ける契約に調印した。ビエンチャン市民のためのレクリエーション施設を建設する予定。土地は、広大な面積で知られるチャオ・アヌウォン公園の近く。作られる予定なのは、レストラン、レジャー施設、土産物屋、ショップ、観光案内所など。メコン川を眺めながら、ゆっくり買い物や飲食を楽しむというコンセプトのようだ。

調印式にはフジワラエンタープライズ社のMr. Bansa Sisouk社長、ダオ・フアン・グループのMr. Sisouphon Sihalath社長のほか、ビエンチャン計画投資局長などラオス側の役人が出席した。ダオ・フアン社は、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターなど食品を生産するほか、ゴルフ場やホテルなどの経営も行う総合企業。今年秋の株式の上場を目指している。

↓ 参考になりましたらぽちっとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-27 11:28 | そのほか

『雲南アルミ』が進出、豊富なボーキサイトと電力が目当て

中国証券網によると、アルミニウム生産を手掛ける『雲南アルミ』が、中国ラオス・アルミニウム社と覚書を締結、ラオス内でのボーキサイト、アルミの共同生産開発に加わることを決定した。雲南アルミは中国ラオス・アルミニウム社の過半数株式を取得し、経営権を握る。

ラオスには、アルミの原料であるボーキサイトが豊富に地下にあるうえ、アルミの生産過程で大量に必要とする電力も、水力発電所から比較的容易に確保できる。このため製品に競争力を持たせることが可能と、雲南アルミ社はみている。

今後は、ボーキサイトの埋蔵量の確定や、法律面の調査、両国政府の姿勢などをみたうえで、本契約を結ぶ予定。

雲南アルミは2010年通期決算で、3048万人民元の純利益(前年比34.26%減益)を計上。さらに2011年1-3月期では、292万人民元の純利益(前年同期比82.22%)にとどまった。
[PR]
by laos-kabu | 2011-04-27 11:03 | 政治・経済

デイリーレポート 2011/4/26

デイリーレポート 2011/4/26
ランサン証券(LaneXang Securities)デイリーレポート 2011/4/26



↓ 参考になりましたらぽちっとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-26 20:18 | 現地証券レポート

26日の市況 小幅反落 今年2番目に少ない売買高

26日のラオス株式市場は小幅反落。
ラオス総合指数の終値は前日比-0.82%の1,337.85ポイントをつけて取引を終了。市場売買高は前日比-37.37%の75,902株、市場売買代金は同-35.54%の579,139,300キープとなりました。本日の市場売買高は75,902株と低迷。これは今月6日の69,606株に次ぐ、今年1月11日の取引開始以来、2番目に少ない売買高となりました。


◆ラオス総合指数
終値1,337.85
変化幅-11.03
変化率-0.82%
売買高75,902
前日比-37.37%
売買代金579,139,300
前日比-35.54%

◆ラオス外商銀行(BCEL)
終値8,400
変化幅-100
変化率-1.18%
売買高42,852
前日比-11.28%
売買代金359,956,800
前日比-12.32%

◆ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値6,650
変化幅-50
変化率-0.75%
売買高33,050
前日比-54.65%
売買代金219,182,500
前日比-55.08%

※終値、終値の前日比、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。


◆為替レート26/04/2011
1LAK(ラオスキープ)=0.0102円

◆消費者物価指数  100.74
インフレ率(前年比、%)    6.06%
※2011年1月

◆中央銀行金利(%)
1週間以下  5.00
1-2週間  6.25
2週間―1年  12.50
※最新変更日Sep 17,2010




↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-26 16:52 | 市況

タラート・サオ・モール新館 オープン準備

ラオスで唯一ともいえるショッピングセンターのタラート・サオ・モール。その隣に完成しつつあるのがモール新館で、8階建ての巨大な複合施設が今年7月頃にオープンする予定だ。

テナントには、デパート、スーパーマーケット、ファーストフード、レストラン、映画館、カラオケ、各種学校、オフィス、住居エリア、ホテル、そして駐車場が入る予定。

すべてが完成するのはまだ当分先で、まずデパートやスーパーの部分から完成させオープンしていく。ピーマイラオ(ラオスの正月)が終わってから、各ショップ関係者が店づくりの準備にとりかかっており、今夏のオープンに向けた準備に追われているという。

図1:モール新館の完成予定
d0187989_1212945.jpg



図2:2010年中の工事風景
d0187989_12123375.jpg



↓ 参考になりましたらぽちっとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-04-26 12:13 | そのほか



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧