ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

<   2011年 01月 ( 79 )   > この月の画像一覧

BCEL好調のかげで忍び寄るリスク

ラオス外商銀行が連日、値を飛ばしていますね。同国最大手の銀行ですから期待して当然です。業績予想からしてもPERはまだ割安水準といえそうです。こうしたなか新規参入する投資家が強気なのは当然のことかも知れません。

ラオス株ドットコムが各種の資料をもとに計算したEPSとPERを以下にまとめました。2011年(まだ始まったばかりですが)の予想EPSをもとにしたPER水準は、11.0倍とまだ安いですね。これは投資家はまだ強気でいいことを示唆していると思います。

<BCELの予想PER>
年度    EPS(キープ) PER(倍)
2010    913.14    16.54
2011    1369.72   11.02
2012    2054.57   7.35
※31日の終値15,100キープをもとに計算しています。

しかし、これが2012年の業績予想を織り込むとするのは、ちょっと楽観的というか恣意的すぎます。まだ、土俵は2011年の決算です。掲題の忍び寄るリスクの一つ目とは、この至福感です。投資家ですから、どこかで利益確定をしなくてはなりません。

さらに大きなリスクがあります。それは増資です。
増資は株価が最も高いところで発表するのがセオリーとなっています。なぜかというと、これは有償増資のことですが、資本金を増強するために、新株を発行するのが有償増資ですが、この新株の価格は市場価格をもとに決定されるからです。だから企業側が資本を増強したいというとき、株価がめちゃ高い状況というのは願ってもないチャンスです。(いまがそうとは言っていませんよ)

わたしの判断ではBCELはきっといつか増資すると思います。問題はそのタイミングです。じつは、市場管理当局(証券委員会や中央銀行)にとっては、市場の過熱が社会問題化したときには、冷や水として使えるカードです。ベトナムのケースでも、増資と新規上場、それに一日の値幅制限は、狂乱市場を押さえ込むの手綱として使われた経緯があります。

だから、割安株を買いあがるのはきわめて妥当な投資手法ですが、だからといって、とんでもない先のことまで希望を託すのはおかしいし、いつかは来る増資のことも頭の片隅においておかないといけないと思います。

↓ 2月からも参考になる情報をどんどん投稿します!
  応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-31 18:23 | ◆ラオス外商銀行(BCEL)

ラオスの正月は4月13日、 旧正月(今週)ではありません

アジア各国とも今週には旧正月の休日を迎えます。中国などはすでにお休みに入っています。ラオス株投資家が気をつけなくてはならないのは、ラオスの正月は2月の旧正月ではなく、4月だということです。太陽暦と仏教行事に基づいて決ります。

ですから、1月31日から始まった今週は、ラオス人投資家は通常通りだが、ベトナム人と中国人投資家の動きが鈍る可能性がある週なのです。もちろん株式市場は通常通り取引があります。

ご参考までに、各国の新年休日を掲載します。
さてさて、今週はどうなるのか。ラオス株から目が離せません!


<新年休日-旧正月>
ベトナム:2月2日-2月7日
中国:  2月2日-2月8日

<新年休日-4月>
ラオス:4月13日-4月15日(正月はピーマイラオといいます)
タイ:4月13日-4月15日
ミャンマー:4月13日-4月17日
カンボジア:4月14日-4月18日

↓ 2月からも参考になる情報をどんどん投稿します!
  応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-31 18:06 | 市況

31日 ラオス証券取引所チャート

ラオス総合指数
d0187989_16495096.jpg


ラオス外商銀行(BCEL)
d0187989_16502070.jpg


ラオス電力発電(EDL-Gen)
d0187989_16505390.jpg



↓ 2月からも参考になる情報をどんどん投稿します!
  応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-31 16:51 | 市況

31日 ラオス株市況、指数4.45%、13日続伸

31日のラオス株は、ラオス総合指数が前日比4.45%高の1,749.66ポイントをつけ、13日続伸となりました。ラオス証券取引所の設立は大成功!ということです。これが北朝鮮だったら担当者は勲章ものですね。

◆ラオス総合指数
終値1,749.66
上昇幅74.58
上昇率4.45%
市場売買高687,334
前日比36.80%
市場売買代金7,225,567,450
前日比29.53%

◆ラオス外商銀行(BCEL)
終値15,100
上昇幅600
上昇率4.14%
売買高240,075
前日比-4.51%
売買代金3,625,132,500
前日比-0.56%

◆ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値8,050
上昇幅350
上昇率4.55%
売買高447,259
前日比78.19%
売買代金3,600,434,950
前日比86.29%

※終値、上昇幅、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。

↓ 2月も参考になる情報をどんどん投稿します!
  応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-31 16:45 | 市況

28日 ラオス証券取引所チャート

ラオス総合指数
d0187989_17311520.jpg


ラオス外商銀行(BCEL)
d0187989_1731527.jpg


ラオス電力発電(EDL-Gen)
d0187989_17323475.jpg



↓ 参考になりましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-28 17:32 | 市況

28日のラオス株市況、指数+4.89%、12日続伸

28日のラオス株は、ラオス総合指数が前日比4.66%高の1,675.08ポイントをつけ、12日続伸となりました。熱いです。

松本人志のお笑い番組ふうに言うと「すべらんな~」となります。


◆ラオス総合指数
終値1,675.08
上昇幅74.58
上昇率4.66%
市場売買高502,420
前日比-4.09%
市場売買代金5,578,290,000
前日比21.58%

◆ラオス外商銀行(BCEL)
終値14,500
上昇幅600
上昇率4.32%
売買高251,420
前日比123.20%
売買代金3,645,590,000
前日比132.84%

◆ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値7,700
上昇幅350
上昇率4.76%
売買高251,000
前日比-38.96%
売買代金1,932,700,000
前日比-36.05%

※終値、上昇幅、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。

↓ 参考になりましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-28 17:21

ラオスの土地に投資する方法(2)

(前回のつづき)

前回につづき、値上がりが有力視されるラオスの土地への投資について考えてみます。とくに今回は外国人による”土地所有”の典型例などを紹介します。


<ラオスの土地を所有する方法>

1.ラオス人の妻や友人、親戚の名義で保有する。
ラオス人の信頼できる人にお金をわたし、買ってもらう方法。実質外国人による土地投資としては、もっとも典型的な方法のようだ。ただし、ラオス人妻と離婚したり、パートナーと破局したりすると、目も当てられない結果になる。

2.土地を所有する目的で会社を設立する。
外国人としてはラオスの土地を所有することはできないが、外国資本法人はそれができる。といっても、あくまでも使用権の所有者名義人になれるということ。ラオスでは100%外資の企業を設立することが可能。株主も1人で良い。したがって、間接的にラオスの土地を所有できることになる。

もちろんハードルもある。元手がかかるのだ。政府から認可を受けたときの登録資本金は、最低10万ドル。その33%、つまり3万3300ドルを会社設立時の払い込み資本金として、会社に払い込まなくてはならない。

またこの会社は実際に取引を行なわなくてはならないので、土地を扱う法人として、開発やホテル建設を行なう必要がある。「日曜大家」のノリで出来るほど簡単ではないだろう。

3.使用権の長期借用による所有
使用権の長期借用により”所有”する方法。外国人による「ラオスの土地所有」の方法としてはもっとも安全。繰り返しになるが、もちろん、現実に所有するわけではない。土地借用は最長30年まで認められ、貸借契約は国の機関にて登録をうけるので、透明性が高い。こうした貸借だと、30年分の借地料を前払いするという必要はまったくない。毎月か四半期、毎年といった期間ごとに支払えばよく、詐欺に合う可能性が低い。土地の使用は更新がありうる。

4.ラオスの永住権を取得して、土地を買う(真偽はまったく不明)
ビエンチャン市が2004年につくった外国投資奨励法なるものがあり、そのなかで永住者は外国投資家ではなく、国内投資家に分類されている。外国人であっても永住者、すなわち永住権を持っていれば、ラオス人として分類してくれそうなのである(可能な場合でもビエンチャン市に限られそうだが)。永住権といえば、お隣のカンボジアでは300万円くらいで売られているが、ネット情報によると、ラオスの場合3000万円の残高証明と月収25万円の所得証明でとれるという情報もある。
永住→国内投資家→ラオス人→土地の使用権の名義人になれる、、、と役所の窓口で強弁したらどうなるか。意外といけるかも知れない。(まったく未確認情報です)

以上、いろいろとまとめてみました。わたしもラオスで不動産の交渉をやったことはまだないので、役に立つかどうかは分かりません。でも、下の新聞広告のように土地を売ります、買いますといっているところには要注意なのは間違いないでしょうね。

d0187989_16423889.jpg


↓ 参考になりましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-28 16:42 | 不動産

ビエンチャンタイムズ の株式欄について

Vientiane Times(ビエンチャンタイムズ)に株のコーナーができました!

→ Laos Stock Market (Vientiance Times)

↓ 参考になりましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-28 02:40 | そのほか

27日 ラオス証券取引所チャート

ラオス総合指数
d0187989_2172341.jpg


ラオス外商銀行(BCEL)
d0187989_2175377.jpg


ラオス電力発電(EDL-Gen)
d0187989_2183614.jpg



↓ 参考になりましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-28 02:19 | 市況

27日のラオス株市況、指数+4.89%、快進撃続く

27日のラオス株は、ラオス総合指数が前日比4.89%高の1,600.50ポイントをつけ、11日続伸となりました。本日はラオス電力発電(EDL-Gen)の売買代金が前日比2倍の30億キープに膨らんだ一方、ラオス外商銀行(BECL)の売買代金は前日の半分になりました。こういう過熱状態をよく鉄火場と表現しますが、まだ新しい投資家が入ってきているようです。。

◎ラオス総合指数
終値1,600.50
上昇幅74.58
上昇率4.89%
市場売買高523,840
前日比34.00%
市場売買代金4,588,035,650
前日比5.72%

○ラオス外商銀行(BCEL)
終値13,900
上昇幅600
上昇率4.51%
売買高112,643
前日比-55.74%
売買代金1,565,737,700
前日比-53.74%

○ラオス電力発電(EDL-Gen)
終値7,350
上昇幅350
上昇率5.00%
売買高411,197
前日比201.35%
売買代金3,022,297,950
前日比216.42%

※終値、上昇幅、売買代金はキープ。売買高は1株。ただし、指数の単位はポイント。

↓ 参考になりましたら、クリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-01-28 02:10 | 市況



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧