ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:そのほか( 66 )

震災の影響について

ラオス株ドットコムをご覧の皆様へ

いつもご利用をいただき有難うございます。

日本各地で、たいへん大きな震災が発生しておりますが、
皆様におかれましても十分にご注意をいただき、
身辺の安全を確保していただきたいと思います。

さて、わたしたちラオス株ドットコムのメンバーは無事です。本BLOGの更新についても多少の遅れをいただきますが、通常通り行う予定です。

また、ワールドストックJPを通じて、ラオス株口座開設・セミナー・フロンティアニュースを申し込まれた方につきましては、通常通りサービスをご提供しておりますのでご安心下さい。ただ、通信状況や銀行の決済状況のために、多少の遅れが生じるかも知れませんが、その際はどうぞご容赦下さい。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ワールドストックJP(ラオス株ドットコム運営)
代表 松岡 譲
[PR]
by laos-kabu | 2011-03-12 09:13 | そのほか

ラオスを通過する薬物取引急増

9日(水)創刊!フロンティア市場の決定版ニュースマガジン、
『フロンティアニュース』(3000円/月、水曜配信)

Canadian Pressによれば、ラオスは、近隣のミャンマー、中国、ベトナムからの薬物流入の急増に悩まされていると報じている。過去10年で東南アジアの黄金の三角地帯のアヘン栽培は減少している。しかし、2009、2010年には、ミャンマー、ベトナム、中国からの密輸に絡むラオスでの薬物押収は数トンにも及んでいる。あるケースの場合、ミャンマーからの2.2トンの覚醒剤がラオスの首都ビエンチャン近くで押収され、それは明らかにタイ向けであった。

アフリカの薬物運び屋のギャングはラオスを中継地として使用しているようだ。ラオスでの乾燥アヘンの押収は続いているが、米国当局の推計によれば、不法な薬物の経済規模はGDPの10%、約7億5,000万ドル(約600億円)になるという。

ラオス政府は薬物取締に関して重大な障害に直面している。5,000キロに及ぶ国境は、険しい森林で、山岳地帯のジャングルとメコン川が立ちはだかっている。


↓ 「へ~、そうだったんだ」と思った方。
  ひとつクリックをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-03-08 15:31 | そのほか

2012年ASEMアジア欧州会合への準備

BERNAMA.comによれば、2012年にVientianeで開催予定の第9回ASEM(アジア欧州会合)のホスト国として、ラオス政府は開催地の開発許可を出したと報じている。

開発計画は、ドンチャンパレスの南側の25ヘクタールの地域で、新たな都市計画としてスーパーマーケット、ホテル、アパートが建設される予定である。建設が完了すれば、観光需要を満たし、新たな娯楽地域を提供することにもなる。外国要人を迎えるために、新たに50のゲストハウスと5つ星ホテルが建設される予定である。

中国のオリンピックや万博を引き合いに出すまでもないが、新興国でのこうした国際イベントは、国の発展開発に拍車をかけるものである。開発ノウハウ、ホテル建設、インフラ整備…。およそ発展と呼べるものが、すべて一堂に集まるといってもよい。このアジア欧州会合の主催を通じて、ラオスが大きな恩恵を受けるのは間違いない。
[PR]
by laos-kabu | 2011-03-04 12:02 | そのほか

ラオス国営投資会社(LHSE)が年次報告

圧倒的な情報量のラオス株ドットコムだから、信頼されています!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
日本初!ラオス株セミナー in GINZA 3/17 詳細はこちら

LHSEの年次報告

Vientiane Timesによれば、ラオス国営投資会社(LHSE:Lao Holdings State Enterprise)が年次報告でNam Theun 2水力発電計画を含む投資状況について報告したと報じている。LHSEは、100%ラオス政府に保有された投資会社で、資金は財務省から供与されている。同社の主な目的はNam Theun 2水力発電や他の発電計画の管理と運営である。同社はNam Theun 2発電会社(NTPC)の25%の株式を保有している。同社は、9つの発電所計画企業の株式を保有し、総発電可能量は5,385メガワットである。

昨年、NTPCから同社へは913万ドル(約7億5,000万円)の配当が支払われ、今年は、1,320万ドル(約11億円)の配当が支払われる予定である。同社に支払われた資金は、貧困対策や同社の管理に使用される。

同社は100%国有企業で、国家発展のための資金を生むことが目的であり、当面、証券市場に上場する意向はない模様である。しかし、2016年にHongsa火力発電所が稼働した際には上場について検討する可能性があるとのことである。


↓ 参考になりましたらぽちっとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-03-03 03:30 | そのほか

ラオス メコン川ダム、論争の的に

【お知らせ】
■ ラオス株口座開設サポート(郵送)の決定版!

■ 日本初!ラオス株セミナー in GINZA 詳細はこちら

IRINの発表によれば、メコン川下流のラオス国内に建設予定のXayaburyダムについて、環境や水資源、生物多様性に対する影響が懸念されている。ダム建設はタイの建設企業のCh Karnchangが主導で計画されている

ラオスに拠点置くメコン川委員会(注)によれば、メコン川流域では、世界最大級の6,500万人の人々の生活が川に依存しており、また、生物多様性の観点では、南米アマゾンに次いで重要となっている。もし、ラオスのXayaburyダムが建設されると下流の20万人以上の漁師や農民が立ち退きや所得減に悩まされることになる。

メコン川委員会による戦略的環境アセスメントによれば、ダムの建設により、環境に対して取り返しのつかない影響を与えるとしている。

当ダムは、メコン川下流地域の11のダム計画の最初のダムである。この地域の合意の前にメコン川委員会への照会が必要であるが、それには強制力はない。メコン川開発計画の上での共通の認識を決めたメコン合意によれば、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム全ての国が、メコン川下流の主要な計画の実行に対しては承認をしなければならないとしている。

(注)メコン川委員会(Mekong River Commission):1995年4月に国連開発計画(UNDP)によって発足した機関。同流域地域の開発を地域として検討している。


d0187989_14452464.jpg


↓ 今日も1クリックをお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-03-01 14:45 | そのほか

鉱業セクターは今年1億8500万ドルの収入源に

【お知らせ】
■ ラオス株口座開設サポート(郵送)の決定版!

■ 日本初!ラオス株セミナー in GINZA 詳細はこちら

ラオス政府と国際金属・鉱業評議会(ICMM)は先週、ラオスの持続的な成長のためにどう鉱物資源を活用するかについて話し合いました。この会議には、エネルギー鉱物省のSomboun Rasasombath副大臣が出席しました。

これと同じテーマで、これまでに研究が同評議会とラオスの3機関(Earth Systems Laos (ESL), National Economic Research Institute (NERI) and National University of Laos)によって行われ、昨年10月に完成しています。今回の話し合いは、この研究報告書をどう実現していくかに関するうちあわせだったわけです。

報告書によると、鉱業は2011年に1億8500万ドルの収入(採掘権や税収などで)をラオスにもたらすとみています。2003年以降、鉱業が社会発展に貢献したケースは多く、GDP成長にとっても重要な役割を果たしています。

2003年から2008年の間、MMG Sepon と Phu Bia Mining Limitedの2社で、合計6億3500万ドルの収入を国にもたらしました。この2社で8000人を雇用しており、動労者の85%はラオス人。事実上、ラオスでもっとも雇用の大きな企業といわれています。また、鉱山の近くに住む人々の収入は、それいぜんの5~7倍に増加しています。

↓ 参考になりましたら、応援クリックをお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-02-28 14:33 | そのほか

ラオス人投資家の売買方法

【感謝&お知らせ】
→ラオス株口座開設サポート(郵送)の決定版!

ビエンチャンタイムズがラオスの地元投資家にインタビューした記事をのせていました。
ラオス証券取引所にいる投資家に行ったインタビューでは、国内および国際経済ニュースを売買の参考にする人はほとんどいないそうです。

38歳のある男性投資家は、「ラオス外商銀行とラオス電力発電の目論見書は読みました。しかし、取引にあたって国際ニュースや地元のニュースを参考にすることはありません」「株価が上がればもっと上がると思うし、その反対もしかりです」。 

上場2銘柄を5000株ずつ保有するこの男性は、「株価を動かしているのは需要と供給」と指摘したものの、その背景にあるものは考えていない様子でした。

株価が上がれば買いあがる、その反対もまた同じ、ということでしょうか。こんな投資家ばかりでは株価がはげしく動くのも無理はありません。ラオス証券取引所は、株式市場の将来にとってこうした投資家ばかり増えることは好ましくないと考え、ロトと同じ感覚で株式投資をする投資家に警告を発しています。

元記事URL
http://laovoices.com/2011/02/22/stock-investors-trust-to-luck

↓ ホットな応援クリックをお願いしますにほんブログ村 株ブログ 外国株へ





[PR]
by laos-kabu | 2011-02-23 15:30 | そのほか

外国投資認可額の増加

【感謝&お知らせ】
→ラオス株口座開設(郵送)多数のお申込み有難うございました!!オープン記念の特別割引も本日かぎり。最安値水準!信頼の口座開設サポートはここ!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Vientiane Times紙の報道では、昨年10~12月の投資認可額は5億ドル(約415億ドル)、件数100件と前年同期を上回っていると報じている。業種としては、水力発電、鉱業、サービスが上位であるという。また、上位投資国は中国、ベトナム、タイであった。ラオスは、今年のGDP成長率8%目標を達成するために海外から12億ドル(約1,000億円)の投資を見込んでいる。

また、計画投資省のレポートによれば、昨年は16億ドル(約1,300億円)の投資資金を受け入れ、そのうちの15%が国内投資家から、残りの85%が海外からであった。2011~2015年の年平均GDP成長8%を維持するためには、150億ドルの直接投資を必要としており、政府は海外からの投資を奨励している。投資の内の50~60%は民間からの投資として見込まれている。

タイなどの周辺国は鉱業や水力発電の開発許可が出にくくなっている。NGOや地域社会からの強い反対のせいである。しかし、タイの電力需要は急激に増加しており、河川と山岳地帯を持つラオスに水力発電の可能性を求めて、タイの投資家はラオスに来ている。

↓ ホットな応援クリックをお願いしますにほんブログ村 株ブログ 外国株へ





[PR]
by laos-kabu | 2011-02-22 18:40 | そのほか

産業界、投資促進法の完全施行を望む

【感謝&お知らせ】
→ラオス株口座開設(郵送)多数のお申込み有難うございました!!オープン記念の特別割引も本日かぎり。最安値水準!信頼の口座開設サポートはここ!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Vientiane Times紙によれば、昨年3月に新たに公布された投資促進法の完全な施行がなされていないため、産業界は政府に対してできるだけ早い法律の施行を望んでいると報じている。

計画投資省投資促進局のLaomao副局長によれば、法律のいくつかの条文の施行には首相令が必要であるとのことである。既に首相令の草案はあるが、まだ署名がなされていない。

投資促進法は2009年に改正され、政府が様々な優遇措置を国内、海外投資家に対して与えることができるようになっている。法律では、政府が外国事業者に対して住居用、開発用の土地の使用権を投資優遇措置として与えることができると規定されている。また、法律では、国内海外の投資家は同一の利益税を課すとしている。現状、国内投資家は35%、海外投資家は20%の税率である。

法律ではまた、業種や地域によって様々な優遇税制措置が規定されている。例えば、インフラが整備されていない僻地において農業分野への投資の場合には、10年間、工業分野の場合は6年間、サービス分野は4年間の利益税の免除措置がある。

↓ ホットな応援クリックをお願いしますにほんブログ村 株ブログ 外国株へ





[PR]
by laos-kabu | 2011-02-22 18:36 | そのほか

証券取引所 最近の株価の動きを説明

【注目情報】
→特別割引あと2日!最安値水準!ラオス株口座開設サポート

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Vientiane Timesより。

生まれたばかりのラオス株式市場では、毎日、ストップ高(前日比+5%)、ストップ安(同-5%)が繰り返され、変動率の大きなマーケットとなっています。このため、どうしてそんなに株価が動くのか、という素朴な疑問を持つ投資家が増えているようです。

どうして株価が動くのか?

なかなか根源的な問いですが(笑)、
株式市場になじみがうすいラオス人投資家の中には、この変動をだれかが操作しているせいだと考える人がいます。ニュースが発表されてもいないのに、株価が毎日動くという点が腑に落ちない人が多いみたいです。まあ、株式市場が始まって間もないので、無理もありません。

ラオス証券取引所のデトプーワンCEOは、こうした疑問を持つ人に対して、株価操作は一切ないこと、証券取引所の取引システムは株価操作を検知する最先端の機能を持っていること、インサイダー取引などが発覚した場合はただちに取引を中止するであろうこと、株価の変動は株式市場では普通にみられること、などを説明しています。

以前にもご紹介したエピソードですが、2000年にベトナムで株式市場が設立されたときも、損を出した投資家が取引所関係者に、電光掲示板をおまえらが裏で操作しているんだろう、かねかえせ!と詰め寄ったそうです。

ラオスでもこういう人がやはり出たか、という感じですが、
こんなほほえましい話が聞けるのも、市場が若いいまのうちかも知れません。

↓ ホットな応援クリックをお願いしますにほんブログ村 株ブログ 外国株へ





[PR]
by laos-kabu | 2011-02-21 15:29 | そのほか



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧