ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:観光( 9 )

ラオス国営航空、シンガポール-ビエンチャン路線を検討

ラオス国営航空は年内をめどに、シンガポールとビエンチャンを結ぶ直行便を開始する予定である。現在、同航路のために仏エアバス社とエアバス320の購入あるいはリースについて話し合っている。ラオスを訪れる外国人の多くがシンガポールを経由しているにもかかわらず、その後、タイでトランジットしている。これはラオスを訪問する人にとっては、「時間の浪費」ともいえる。このため、シンガポールからビエンチャンへの直行便が現実になれば、訪問客にとって交通の便は格段に良くなる。

実際、数年前までこの路線はシンガポールのシンエアーによって運行されていたが、その当時は、まだ観光客の少なかった頃。それだけに数年ぶりに開通となれば、ラオス観光業界のみならずビジネスマンたちにとっても、追い風となるだろう。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-06-07 09:59 | 観光

メコン観光フォーラム2011、共同開発で合意

ラオス南部のチャンパサック県で5月27、28日、メコン観光フォーラム2011が開催され、インドシナ半島、メコン川流域の6か国の代表らが参加した。同地域の関係者は毎年この集まりを開催し、地域の観光振興を話し合ってる。参加したのは中国、ベトナム、ラオス、タイ、カンボジア、ミャンマーの6か国。今回も、インドシナ半島のメコン河流域をひとつの観光地としてとらえるというアウトラインに合意した。

メコン川はチベット高原に源流を発し、中国の雲南省を通り、ミャンマー・ラオス国境、タイ・ラオス国境、カンボジア・ベトナムを通り南シナ海に抜ける。その全長は4000キロにも及ぶ。

6か国は共同して、観光業界の指導者を育て、人材を育成、良い観光商品をつくることで合意した。ラオスは観光業の人材育成センターを1200万ドルを投じて建設する。

参加国は利益率の高い観光市場を育てるために、複数の国を訪問するツアーの開発に努める。また、自然文化資源の保全に努め、その観光利用における弊害をおさえる努力をする。

メコン観光フォーラムは昨年はカンボジアのシエムリエップで開催され、今年はラオス。来年はタイのチャンライ県で開催される予定。

同フォーラム2010年の様子
d0187989_9465544.jpg



メコン下流域では支流のボートツアーが人気
d0187989_947815.jpg


[PR]
by laos-kabu | 2011-05-31 09:48 | 観光

観光産業はGDPの10%、11人に1人が観光関連の仕事

ラオスにとって観光は大きな産業です。ラオス人の11人に1人は観光関連の仕事についていると言われるほどです。とくに外国人が収入源です。外国観光客は1990年には8万人だったものが、2010年には187万人にまで成長しました。

外国人が落とした出費は合計6億7910万ドルといわれています。ラオスのGDP55.98億ドルのおよそ10%です。

政府はこの外国人観光客の数を2020年までに300万人、外国人による出費の合計を15億8570万ドルにまで引き上げることを計画しています。まだまだ伸びますね!

↓ 近日に口座開設サービスを発表します!お楽しみに!
  あっ、応援クリックもお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

[PR]
by laos-kabu | 2011-02-02 14:55 | 観光

旅行記(5) 最終回 再びビエンチャンへ

 日も傾き始め、今日はコーング島で1泊です。コーング島への橋はないので、車ごと渡し船に乗ります。ホテルはラオス首相も泊まったことがあるメコン川に面した、セーンソットスーン・ホテルですhttp://www.ssx-hotel.com/(写真1)。この付近では一番の高級ホテルですが1泊50ドル程度で泊まれます。


写真1
d0187989_10503424.jpg



 翌朝、ホテルで朝食。やけに卵焼きがおいしかったのですが、そこらじゅうで、鶏とヒヨコが放し飼いになっています。これがおいしさのひみつだったのか!とナットク。

 パークセーに向けて帰路に着きます。途中、木工製品を作っている、伝統的な村を訪ねました(写真2)。この象の木製品は2週間ぐらいかけて完成させるとのこと。ここで買えば値段は200ドル程度。本物の像よりははるかに安い!?

 そしてパークセーに戻ってきました。飛行機の出発まで時間があるので、メコン川に浮かぶ水上レストランでゆっくり食事(写真3)。この建物、本当に全体が川に浮いているんです。洪水で流される心配とかはないのかしら。

 そういえばベトナムも昔は、ホーチミンにボートホテルしかなかったという話を聞いたことがあります。香港だって、昔はボート民族みたいなかたちで大勢が住んでいたし、、、ラオスはそんな段階なのかな。


写真2
d0187989_10524529.jpg


写真3
d0187989_1054404.jpg


 ビエンチャンまでの帰りは、またプロペラ機に乗ります(写真4)。このラオス航空、とんでもないことが起こりました。帰りの出発時間は16:25で、時間があるのでカフェでコーヒー飲んでいました。15:40ぐらいだったんですが何か予感がして、搭乗口の方にいったら、出発するぞと言ってるではありませんか!空港内のアナウンスは全くありません。急いで乗り込むと飛行機は15:50に出発してしまいました!!あわや、乗り遅れるところでした。

 お客さんがそろえば、勝手に出発するとは聞いていたんですがそれは本当でした。なんだか、ノリがバスに乗るみたいですね。思わず、機内につり革がないか見ちゃいましたよ。そんなわけで、ビエンチャンには予定より40分早く帰ってきました。楽しい旅も終わり。さあ、また明日からラオス株だ!!


写真4
d0187989_10574385.jpg
[PR]
by laos-kabu | 2011-01-25 11:06 | 観光

旅行記(4) ソムパミットの滝

コーン島に着いて、少し歩くとデット島の間に旧鉄道橋があります(写真上)。これは、100年前に宗主国だったフランスが完成させたものです。近くには当時使われた蒸気機関車の残骸がありました(写真中)。

そこから、ちょっとオートバイを借りて、もう1つの滝、ソムパミットの滝に行きました(写真下)。ここも滝というより、激流と言った方が適当です。奇景です。

周囲は水牛が歩くのんびりした風景が広がっています。地元の人の時間も、こんなふうにゆっくりと動いているのかもしれません。

旧鉄道橋
d0187989_9542743.jpg













フランス植民地時代の機関車
d0187989_9544545.jpg












ソムパミットの滝
d0187989_9545494.jpg
[PR]
by laos-kabu | 2011-01-19 09:54 | 観光

旅行記(3)メコン川にイルカがいる

やっと着きました。コーンパペンの滝!!これは滝の上側からのものです。(写真上)。

この滝はラオス南部のチャンパーサック県にあるメコン川最大の滝。カンボジア国境からも近い位置にあります。滝の高さは20メートルあり、これが10km以上に渡って続いています。この滝があるために、メコン川を行き来する船は、中国まで航行することができないのです。

ちょっと歩いて滝の下側に行くと展望台なんかもあります(写真中)写真は展望台から望遠で撮ったものです。それを見てから、今度は、ナーカサンから船に乗ってメコン川クルーズです(写真下)。船でコーン島を目指します。

ガイドさんによると近くにはカワゴンドウ(Orcaella brevirostris:淡水イルカの一種)もいるそうですが、残念ながら、わたしは見ることができませんでした。

コーンパペンの滝 上側
d0187989_1244440.jpg














同上 展望台から
d0187989_12455879.jpg













メコンクルーズ
d0187989_12465482.jpg












次は会いたい!カワゴンドウ
(ビミョーな可愛さ……)
d0187989_1248391.jpg
[PR]
by laos-kabu | 2011-01-18 12:46 | 観光

旅行記(2)パークセーの街

パークセーの街は、ビエンチャンに比べると車は少ないですが、それでも街としては賑わっています。でも、大きな交差点でも信号が無いので、車が入り乱れて立ち往生の状態も見られます(写真上)。中心地には美しい、ワット・ルアン寺院があります(写真下)。ここで、車をチャーターして、コーンパペンの滝を目指します。農村風景を延々と2時間ほど、13号線をひたすら南下します。

パークセーまでの空路
d0187989_10375143.jpg













パクセーの交差点
d0187989_10251434.jpg












ワットルアン寺院
d0187989_10253857.jpg












↓ 今週もどしどし投稿いたします。
  クリックで応援をよろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]
by laos-kabu | 2011-01-17 10:26 | 観光

旅行記(1)飛行機は客不足で欠航する!?

そろそろ、株式取引の大枠も分かってきたので、ちょっとリラックスに首都ビエンチャンを離れてラオスの南部に旅に出ることにしました。目指すはメコン川の名所。カンボジア国境に近い、コーンパペンの滝です(写真上)。

ビエンチャンを早朝に出発して、まずパークセーに向かいます。ラオス航空のプロペラ機の国内便に乗って1時間15分ぐらいで到着。朝日を浴びたメコン川がすばらしい風景です(写真下)。

遠くに1,380メートルのラオス・日本大橋が見えます。ちなみに、このラオス航空の国内便はくせもので、予約していても当日お客さんが少ないと運休になることもあるんです。だから、「こつ」としては、乗客が比較的多い6:30発のパークセー経由カンボジア、シェムリアップ行便を選ぶと運休の確率が少ないんです。

コーンパペンの滝
d0187989_1065010.jpg












朝日を浴びたメコン川
d0187989_108301.jpg
[PR]
by laos-kabu | 2011-01-17 10:09 | 観光

首都ビエンチャンの現在 (2010年4月)

ラオスの現地情報です。
ラオス人にとっての正月は2010年は4月13日~15日で、「ピーマイラオ」と呼ばれています。この時期は水かけまつりの時期でもあります。

現在のラオス、なかでも首都ビエンチャンの素顔をさがして、動画検索したところ、↓こんな動画を見つけました。ラオス人の家族が記録用にとったみたいです。

街中の様子を見ると、なかなか賑わいがあります。たまに5,6階の高層ビルがありますが、きっと銀行だと思います。自動車や人々の衣服をみていると、だんだんと豊かになっている様子がわかります。その反面、舗装や建物の老朽具合をみると10年以上前のベトナムのようでもあります。

何はともあれご覧下さい。



[PR]
by laos-kabu | 2010-11-04 11:34 | 観光



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧