ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:政治・経済( 138 )

7月のインフレ率は7.13%、GDP成長率を下回る

7月の物価調査によると、インフレ率は7.13%となった。過去3か月ではじめて8.3%(政府のGDP成長率目標)下回った。インフレ率は今年4月に9.24%、5月に9.76%、6月に9.52%と高く推移していた。物価指数上昇の要因は、食品、非アルコール飲料、通信、交通料金などである。一方、中央銀行は国家のインフラ開発工事向けの融資をストップ、債券市場への介入を行いながら金利を安く誘導している。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-22 22:25 | 政治・経済

郵電省 通信各社に過熱競争ストップを通達

ラオスの郵電大臣Mr Phonexay Phommapanya氏によると、郵電省は携帯電話会社各社に対して、通話料やSIMカード、メール無料などの新規顧客獲得サービスをやめるよう通達した。

過去数年、通信利用者が急拡大するなか、各社とも新規獲得に必死。その結果、適正な価格形成が阻害されるところにまで到達しているというのが、郵電省の見解のようである。また、通信会社の収益が極度に悪化すると、国の税収にも悪影響が出ることも指摘されている。

ラオスで営業する通信事業者はラオテレコム、テレコムラオス(ETL)、スターテレコム、VIMPELの4社である。携帯電話の利用者の数は現在540万人いるとされ、国民650万人の83%の人口に相当する。最近ではタイコム(Thaicom)がラオスでの過当競争を嫌がって、通信市場から撤退することを考えているとの報道がなされていた。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-18 20:21 | 政治・経済

ラオス、初の民間航空会社がスタート

ラオスでは最初の民間の航空会社、ラオセントラル・エアーラインズ(旧称、Phongsavanh Airlines)が、今年の末に最初のフライトを予定している。最初の就航路線はビエンチャンとバンコクを結ぶルートで、1日に4便が飛ぶ。その後は、ベトナムやカンボジアなど隣国へも路線を拡大する予定。

同社は事業戦略の立案をプライスウォーターグループに委託し、ビジネスの成功を目指し、準備を進めている。

Phongsavanh Airlinesはラオス人ビジネスマンPhongsavanh氏のグループに属していたが従来はチャーター(貸切機)専門のビジネスだった。今回は恒常的に国際便を持つ、一般の航空会社として新たな一歩を踏み出す。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-18 17:35 | 政治・経済

ラオス、貧困世帯が急速に減少

7月に『郊外開発および貧困撲滅委員会』が行った調査によると、ラオスの貧困世帯は2009年の調査時より19%減少した。これは2009年から行われている調査で、貧困の定義は1カ月の1一人当たりの収入が192000キープ以下の世帯(ラオス平均)としている。この金額は郊外では18万キープ、都市部では24万キープである。今年行われた調査によると、ラオスの約105万世帯のうち、貧困世帯に相当したのは19万9758世帯となり、2009年の調査時より20.4%の減少となった。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-17 11:42 | 政治・経済

米CNBCがラオスの記事を掲載

米CNBCの電子版は、ラオスが東南アジアの水力発電バッテリーになる、と題した記事を掲載しました。内容はこれまで本サイトでご紹介したように、メコン川など水資源に恵まれたラオスは、外国資本により未曽有の規模の電力セクターへの投資を経験している。開発にあたっては環境に配慮する必要などがあるものの、水資源の開発と隣国への輸出はラオスの経済改善にとって不可欠、といったものでした。これといって、新味はありませんが、CNBCでとりあげられるのは良いことです。今後に期待しましょう。


参考リンク:http://www.cnbc.com/id/44101008/Laos_Aims_to_Be_the_Hydropower_Battery_of_Southeast_Asia
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-14 23:11 | 政治・経済

ラオス外商銀行、関係者が株価動向に不快感

ラオス外商銀行の株価がさえない動きをみせるなか、同銀行の関係者が株価についてビエンチャンタイムズに語った。管理部長のMr Khamhou Thongthavy氏によると、来週にも業績の発表があるという。またフランスの銀行 COFIBREDによる株式取得に関した1800万ドルの払い込みも終わり、いまでは資本の10%は外国銀行が保有することになった。同氏は、同銀行の業績は計画通り順調に推移しており、最近の株価下落は経験の浅い投資家による取引が原因との見方をしめしている。株価は今年1月の上場後、一時は最高値15000キープをつけたものの、直近では8000キープを下回る状態が続いている。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-08-12 07:09 | 政治・経済

ADB、ラオス経済成長は、アセアンの中で最高に

Vientiane Timesによれば、アジア開発銀行(ADB)が、今年のラオスの経済成長はアセアン諸国の中でも最高を維持すると発表したと報じている。

ADBはアジア経済モニターの7月版を発表し、それによれば、2011年のラオスの経済成長は7.7%を達成する見通しである。5億人の人口を誇るアセアン諸国の中では最高の値となる。さらに2012年の成長は7.8%と見ている。

成長の牽引役は、鉱業分野で、金や銅価格の上昇の好影響もある。また、水力発電分野も貢献している。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-10 22:28 | 政治・経済

ビエンチャン市のGDP、12%成長を記録

Vientiane Timesによれば、今年度第三四半期までのビエンチャン市のGDPは前年同期比で12%の成長になったと報じている。ビエンチャンの計画投資局によれば、昨年10月から今年6月までのGDPは21兆4,370億Kip(約2,109億円)で、前年度同期比で12%増となった。

GDP成長は、農業、加工業、建設、銀行、観光分野の成長が寄与した。米の生産は345,000トンになった。9カ月で観光客数は948,000人を記録し、観光収入は7,000億Kip(約69億円)となった。投資許可は前年度同期比84%増の7兆3,000億Kip(約718億円)となった。


↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-08-09 10:08 | 政治・経済

インフレ抑制にガソリン税引き下げ、の見方

現地のエコノミストの一部には、政府はインフレ抑制のためにガソリン税を引き下げることを検討すべきとの意見が出ているようだ。現在、ガソリン価格の30%は税であり、その分を下げればよいという考え方だが、そうした場合には財源不足はどうするのかという懸念も出てくる。ただ、この税が一定額を求めるのではなく、ガソリン価格に比例して大きくなることを考えると、税の引き下げ余地があることは事実であろう。現在、ビエンチャンのガソリン価格はプレミアムで11,840キープ、レギュラーで10,820キープ、ディーゼルが9,520キープ(いずれも1リットル)である。ラオスのこうした燃料価格はタイより15%程度高いとみられる。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-06 07:05 | 政治・経済

日本、ワッタイ国際空港と幹線道路拡張に資金援助

日本政府はラオスのビエンチャンにある空の玄関、ワッタイ空港の改築および幹線道路9号線の改良工事に関して資金援助を行うことを決めた。4日、飯倉公館において松本外相とラオスのDr Thongloun Sisoulithが覚書に調印した。

ワッタイ空港の改築には19億円がかかる。駐車場やセキュリティなどを改善する。9号線の拡張工事は32億円が見込まれている。インドシナ半島を横断する、東西回廊の一部であることから、人と産物を運ぶ大動脈として拡充する。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-04 15:00 | 政治・経済



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧