ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:政治・経済( 138 )

5つ星ホテル建設に、ラオス国防省が参加

KPLによると、ビエンチャン市Saysettha地区にある老舗ホテルRasavongホテルが一度解体されたうえで、新規ホテルとして生まれ変わる計画がある。

この再開発にはシンガポールのリーガル・グローバル投資開発グループとともに、ラオス国防省も投資家として参加することが明らかになった。リーガル社は、別件だが、リーガルメガモールという、ビエンチャンに建設予定の商業施設開発に10億ドルを投資していることでも知られている。

同ホテルの開発契約署名記念式典は16日、ビエンチャンで行われ、国防省経済局のKhammy Labounthanh大佐、リーガル社のボリスK、NGO氏が出席した。

Rasavongホテルは5つ星ホテルを目指すが、これはビエンチャンのホテルとしては最大規模の案件となる。このプロジェクトにはショッピングセンター、娯楽施設などのサービス施設も付随する。新ビルには工費1億ドルが見込まれており、28階建て、客室数は350となる。工期は2年半とされ、2012年の3月に工事が開始される。

中国では政府や軍が不動産開発に参加することは珍しくもないが、ラオスでは表だって聞かれることはない。そんな国防省の気になる投資比率は、全体の25%。残りはリーガル社が出資する。

(Rasavongホテルの完成予想図)
d0187989_1654096.jpg




[PR]
by laos-kabu | 2011-09-22 16:04 | 政治・経済

チュンマリー・サイニャソーン国家主席、北京を訪問

ラオスのチュンマリー・サイニャソーン国家主席が9月20日、北京に到着した。ラオス、中国の外交関係樹立50周年を記念して、中国の胡錦濤国家主席の招きに応じたかたち。会談の予定議題などは明らかにされていないが、互恵的な経済投資の強化について話し合いが重ねられることは間違いないだろう。可能性としては、中国側から何らかの投資案件や借款などが提案されることも考えられる。昨年、胡錦濤氏の次期国家主席と目される、習近平国家副主席がラオスを訪問しており、両国は緊密な対話を継続している。今回のチュンマリー・サイニャソーン国家主席の訪問の「土産」にも期待がもてるのではないか。
[PR]
by laos-kabu | 2011-09-20 12:25 | 政治・経済

ラオス国営航空がアバカスインターナショナルと合弁設立へ

旅行関連のシステム開発大手のアバカスインターナショナル(以下、アバカス社)が14日、ラオ国営航空と合弁企業を設立することに合意した。合弁して設立される企業はラオアバカス・ナショナルマーケティング会社という名称となり、アバカス社の商品サービスの、ラオス国内における販売代理店となる。

「急速に発展するラオスがインドシナ半島におけるHUB空港の役割を果たすと考えています」(アバカス社CEOロバートベイリー氏)

アバカス社のシステムの導入により、世界中の旅行代理店が、ラオス国営航空のデータベースにアクセス可能となり、空席状況などが瞬時に分かるようになる。このシステムを導入する旅行代理店が増えるほど、ラオス国営航空の売上チャンスは増えるのである。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-09-20 12:10 | 政治・経済

ADB ラオスのGDP成長予想を引き上げ

アジア開発銀行(ADB)は昨日公表されたレポート「Asian Developmet Outlook」のなかで、ラオス経済は2011年に8.1%成長すると説明している。同行がラオスのGDP成長率として従来予想してきた7.7%から成長見通しを引き上げていることが明らかになった。

欧米初の世界金融不安にも関わらず、水力発電や鉱業分野の成長などにけん引され、ラオス経済は強く安定した成長を遂げるとしている。ただ、2012年に世界が景気後退に入ったときには、同年のGDP成長は7.6%に低下するとみている。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-09-15 06:04 | 政治・経済

巨大モール(「リーガル・メガ・モール」)のテレビコマーシャル

2013年にオープン予定の巨大モール(「リーガル・メガ・モール」)のテレビコマーシャルです。これだけ大きな施設にどうやって客を集めるの?と思ってしまいましたが、中国人観光客を相手にすればいいだけのことですね。コマーシャルには10分の長いバージョンもあり、ラオス語、英語、中国語版が作られているそうです。


[PR]
by laos-kabu | 2011-09-15 05:53 | 政治・経済

ラオス、外国人の土地保有を許す新たな首相令

Vientiane Timesによれば、ラオス政府は、外国人の居住用土地の保有を認めることを決定した。細かな細則の制定で法律制定から1年以上が経過した。計画投資省によれば、50万ドル以上の投資を行う外国人は、改定投資奨励法に基づき、県や首都の当局に土地を購入するための申請ができる。

首相はこの4月に法を実行するための首相令に署名し、2009年に国会で可決された、改定投資奨励法の58条の実施のための詳細なガイドラインを策定した。この58条に基づき、50万ドル以上を投資する外国人は、投資インセンティブとして国家から土地を買うことができる。

新たな首相令により、外国人は最大800平方メートルの土地を居住目的またはビル建設目的で、国家の土地を買うことを許される。しかし、ラオスの個人や法人からの購入はできない。その理由は、土地価格の高騰を防ぐためである。

外国人は、購入した土地を銀行融資の担保にもできるし、法律に沿って売却もできる。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-09-13 23:03 | 政治・経済

現在の労働人口は370万人、76%が農業従事

貿易労組連盟のKhama会長は、第6回Youth Represetativesの大会において、ラオスの現在の労働人口は370万人で、その76.6%が農業に従事していることを明らかにした。産業および建設セクターで働いているのは7.8%、サービスセクターは15.6%であるという。また、企業で働く人口は約30万人、政府部門で働く人は16万7100人となった。

同労組は福利厚生費をのぞいた最低賃金(月給)を現在の29万キープから、少なくとも34万8000キープに引き上げることを政府に求めている。
[PR]
by laos-kabu | 2011-09-06 17:40 | 政治・経済

ACLEDA銀行(ラオス)、2012年には5000万ドルの預金獲得を目指す

カンボジアの銀行2位、ACLEDA銀行(えーしーれだぎんこう)の子会社であるACLEDA銀行(ラオス)は、2012年中に、6000万ドルの融資を行い、5000万ドルの預金を獲得することを目指すことを明らかにした。

「過去3年で、9000件の融資を行い、預金者の数は1万4000人に達しました」(ACLEDA銀行(ラオス)、Narin Phone社長)

今年は年初から、3000万ドルの融資を実施し2700万ドルの預金を獲得した。さらに1300万ドルの融資、1400万ドルの預金を積み上げるとしている。

ACLEDA銀行は2010年1月にラオス法人を立ち上げ、市場参入を果たした。資本金にはカンボジアのACLEDA銀行のほか、ラオスの実業家、国際金融公社(IFC)などの出資も入っている。現在、ラオス国内には4支店、7営業所がある。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-31 11:32 | 政治・経済

ラオス政府、ETLの株式30%を放出

Vientiane Timesによれば、ラオス政府は、Enterprise of Telecommunications Laos (ETL)の30%の株式を9月中旬にも放出すると発表した。国有企業の再構築の一環である。同社の最高責任者のKhammouane氏によれば、IPOに関しては9月15日に行うという。

同社は6月11日に上場を見越して、公開会社として登録された。11月11日には政府保有の30%の株式が上場され取引される予定である。30%の内訳は、5%が従業員に販売され、15%が国内投資家に、10%が外国投資家に販売される予定である。2,300万株が販売され、IPO価格は4,500kipを予定しているという。

今回の株式の放出で、政府は1,030億Kip(約10億円)の資金を調達する見込みで、その資金は、電話事業の拡大に使用される。同社の2011年の純利益は400億Kip(約3億8,800万円)と予想されている。

同社の市場占有率は35%で900,000の加入者を持っている。70%の売上が携帯電話からで、残りは固定電話と国際電話からである。同社は今月末から3Gサービスを開始する予定である。

現在ラオスでは、ETL、Lao Telecom、StarTelecom、Vimpelの4社の通信事業者があり、人口の83%の540万人の携帯加入者がいる。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-25 13:48 | 政治・経済

中国、ビエンチャンの新展示場に融資

中国がビエンチャンに新しく建設される展示場等に、7000万ドルの資金融資を行うことが明らかになった。中国共産党の中央政治局常任委員である周永康氏が先週末、ラオスを訪問した際、ラオス側とこの内容の覚書に調印した。展示場(コンベンションセンター)は2012年11月4日ー6日にラオスが主催するASEMの会場となる予定。ASEMには27の欧州国、16のアジアの国の代表らが参加する。この7000万ドルの融資には、メコン川を横断する橋の建設と、ビエンチャンから200キロ北に位置するXiang Khouangの拡張の費用も含まれるという。
[PR]
by laos-kabu | 2011-08-24 23:40 | 政治・経済



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧