ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:政治・経済( 138 )

日本初 「WS ミャンマー関連株価指数©」の設定

~アジア最後のフロンティア、ミャンマーの株価指数を独自に設定~


ミャンマー株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、急速な開放と成長が期待されるミャンマーに深く関連する企業をまとめた「WS ミャンマー関連株価指数©(WS Myanmar related Stock Index©:WS MrSI©)」を日本で初めて設定いたしました。


★ご興味のある方はプレスリリースをご覧ください。


http://www.dreamnews.jp/company/0000002180/
[PR]
by laos-kabu | 2013-04-12 16:01 | 政治・経済

中央銀行が融資残高推移を監視

Vientiane Timesによると、ラオス中央銀行は国内での融資残高が増加傾向にあることをふまえ、今後、不良債権管理の基準を導入する。同銀行金融政策部のPhetsathaphone Keovongvichith副部長はVientiane Timesに「今後、継続して融資残高の推移を見守り、債権の質を監視していく」と語った。
同氏によると中央銀行は不良債権の融資残高全体に占める比率を3%以下に抑え、国際銀行基準に沿ったものとするという。

12月世界銀行の東アジア太平洋経済アップデート(レポート)によると、融資残高の伸び率は2011年6月には33%だったが、2012年6月には47%と急増ペースが衰えていない。民間部門への貸出、国営企業への貸出がともに増えている。

中央銀行が必要に応じて融資の伸びを抑制する可能性が指摘されているが、その場合にとられる手段としては、商業銀行に国債を買わせて銀行のマネーを吸収する方法があるとされる。また、預金準備率と金利操作はさらにあとの手段として考えられる。
[PR]
by laos-kabu | 2013-01-08 03:00 | 政治・経済

中央銀行が融資残高推移を監視

Vientiane Timesによると、ラオス中央銀行は国内での融資残高が増加傾向にあることをふまえ、今後、不良債権管理の基準を導入する。同銀行金融政策部のPhetsathaphone Keovongvichith副部長はVientiane Timesに「今後、継続して融資残高の推移を見守り、債権の質を監視していく」と語った。
同氏によると中央銀行は不良債権の融資残高全体に占める比率を3%以下に抑え、国際銀行基準に沿ったものとするという。

12月世界銀行の東アジア太平洋経済アップデート(レポート)によると、融資残高の伸び率は2011年6月には33%だったが、2012年6月には47%と急増ペースが衰えていない。民間部門への貸出、国営企業への貸出がともに増えている。

中央銀行が必要に応じて融資の伸びを抑制する可能性が指摘されているが、その場合にとられる手段としては、商業銀行に国債を買わせて銀行のマネーを吸収する方法があるとされる。また、預金準備率と金利操作はさらにあとの手段として考えられる。
[PR]
by laos-kabu | 2013-01-08 02:58 | 政治・経済

10月のWTO加盟承認から為替はどう動いたか?

10月26日に開催されたWTO一般理事会において、ラオスのWTO加盟が承認されました。ラオスは158番目のWTO加盟国となります。ラオスのWTO加盟交渉は、1997年に開始され、15年間の交渉を経て実現する運びとなりました。

ラオスは、その加盟に当たって、様々なWTO上の権利を享受するとともに、義務も負うこととなりますが、同国が履行することとなる義務の主なものには次のものが含まれます。

•市場の開放
1. 関税分野については、適用税率として全品目平均で18.8%、農産品平均で19.3%、農産品以外の鉱工業品平均で18.7%を上限としてバインド。サービス分野については、79の業種を含む10のセクター(ビジネス・サービス、クーリェ及び電気通信サービス、建設、流通、教育、環境関連サービス、保険、銀行その他の金融、医療、観光、航空輸送等)において、合意された条件のもとに市場アクセスを約束

•その他の主なコミットメント
1.関税については、バインドされた税率以下の「一般税率」を適用し、追加的な関税や課徴金等は徴収しない
2.農産品の補助金については、合意内容に基づいて行い、輸出補助金は供与しない
3.WTOルールの原産地、船積み前検査、不当廉売関税、相殺関税、セーフガード措置、関税評価、輸出禁止を含む輸出措置、補助金、貿易関連の投資措置、フリーゾーン、通過貨物の扱い、特恵措置については、WTOのルールを直ちに履行
4. 貿易の技術的障壁、衛生植物検疫措置については、2015年1月1日から完全実施
5. 知的財産の貿易側面協定(TRIPS協定)に関しては、後発途上国に認められた特別措置に従い、2016年12月31日までに実施
6. 貿易権に関するルールについては、一部の例外を除き加盟の時点で実施
7. 輸入品に対する内国税その他の課徴金については、内国民待遇を含むWTOのルールを遵守
8. 数量制限のためのライセンス制度、割当て、禁止等の措置は、国際収支上の理由による場合を除いては適用しない
9.透明性を確保するため、関係法令や措置内容はWTOのルールにしたがって通報


さて、WTO加盟により、ラオスと外国の貿易は増加することが期待されますが、為替にとってはどのような効果があるのでしょうか。ラオス・キープ安になると、ラオス製品の輸出は増えますが、実際には、ほんのわずかながら、キープは米ドルに対して強まっています(ほんのわずかです)。

それよりも、外為の取引きが活発化したことが為替チャートの濃淡から分かります。WTO加盟で為替市場の効率化が求められていることが背景にあるとみていいのではないでしょうか。


■対米ドルの為替チャート

d0187989_2281979.jpg
[PR]
by laos-kabu | 2013-01-08 02:30 | 政治・経済

マレーシアのメイバンクが支店1号を開設

マレーシアのメイバンクが先週、ラオス最初の支店を首都ビエンチャンに開設した。支店の場所はビエンチャンの金融街ともいわれるLane Xang通り、Chanthabouly地区にある。取扱い業務はリテール、法人、外国為替、送金、資金管理、ATMなど。住宅ローン、自動車ローン、クレジットカードも範疇とされる。

メイバンクは総資産額1500億米ドル、株主資本120億米ドルを有し、マレーシアで最大の金融グループ。時価総額は250億米ドルで、マレーシア証券取引所に上場する企業としてはトップ4位に入る。
[PR]
by laos-kabu | 2012-11-12 09:33 | 政治・経済

ラオス、9月のインフレ率は3.67%

9月の消費者物価指数(CPI)は111.98ポイントをマークし、前年同月比3.67%となった。
8月に比べると消費者物価指数は0.70%増加した。物価上昇の要因は輸送費、燃料、教育資材の上昇である。
[PR]
by laos-kabu | 2012-11-06 00:17 | 政治・経済

野田首相 ワッタイ国際空港の駐機エプロン及びVIP棟の引渡し式


11月4日,ラオスの首都ビエンチャンのワッタイ国際空港において,我が国の無償資金協力「ビエンチャン国際空港拡張計画」(供与限度総額19.35億円)により建設された駐機エプロンの引渡し式が執り行われました。

式典においては,野田佳彦内閣総理大臣とラオス人民民主共和国トンシン・タンマヴォン首相(H.E. Mr. Thongsing Thammavong, the Prime Minister of Lao P.D.R.)が出席し,テープカットを行いました。

↓詳細は外務省HPでご覧ください。

外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_noda/asem_9/wattay.html

[PR]
by laos-kabu | 2012-11-06 00:05 | 政治・経済

ラオス、WTO加盟は年内に手続き終了か

ビエンチャンタイムズによると、産業商業省のMs Khemmani Pholsena副大臣が,来年早々とみられるWTO加盟に関するフォーラムで講演をした。その内容によると、ラオスは年内にWTO加盟の手続きを完了させ、来年の早期にも加盟国の仲間入りする可能性が高いという。

加盟後のメリットとして、ラオス企業によるWTO加盟国157か国への輸出が容易になるとみている。またWTO加盟のために多くの法令に修正を加えたが、こうしたことは反対に外国からラオスへの投資をうながすのに役に立つとみている。

さらに2015年にはアセアン経済共同体(Asean Economic Community)の成立をひかえ、域内関税がなくなったあとの、アセアン諸国のライバル企業との競争にも勝たなくてはならない。WTOはいわばその前哨戦としての意味を持つものである。同氏は対外開放はラオスの成長を早める効果があると期待している。
[PR]
by laos-kabu | 2012-09-06 00:36 | 政治・経済

アデランス タイからラオスへ一部

アデランスはオーダーメイドのかつら生産を、タイからラオスへ移管することを発表した。2014年2月期中の稼働を目指し、月1万枚の生産能力を計画。人件費上昇が続くタイから、労賃が安いラオスへシフトする。
[PR]
by laos-kabu | 2012-08-20 06:48 | 政治・経済

ラオス電力公社 上半期は堅調に推移

ラオス電力公社(EDL:ラス電力発電の親会社)は今年の発電収入、支出、そして利益はいずれも年初予想を上回る結果になるとの見方を示した。先週同社が公表したところによると、上半期の収入は予定値の102%、支出は同107%をマークした。上半期では収入が1兆2778億キープ、支出は1兆2274億キープを計上。単純に収入から支出を差し引いた残りは、504億キープとなる。やや支出が増加していることが気になるが、堅調といっていいだろう。

同社の稼働中の水力発電所は15か所あり、全体の発電容量は2519.70メガワットを誇る。これには同社の発電部門子会社であるラオス電力発電の7か所の発電所が含まれている。
(為替レート:1キープ=約0.01円)
[PR]
by laos-kabu | 2012-08-03 15:35 | 政治・経済



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧