ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:証券取引所( 27 )

第3の証券会社が設立 『ラオチャイナ証券』

ラオスでは3月に、『ラオチャイナ証券』がラオスで3番目の証券会社として設立された。記念式典には中央銀行総裁のSomphao Phaysith氏、証券委員会のVatthana Dalal氏らが参加した。

同社はラオスと中国の企業3社による合弁。ラオス側が農業振興銀行、ラオス情報産業会社、中国側がパシフィック証券が出資した。設立は今年にずれこんだが、設立のための3社による覚書は2010年9月の時点で交わされていたという。

同社は売買仲介のほか、引受け業務を行う予定。農業振興銀行関係者によると、今後8月までには営業を開始する見通しである。

現在、ラオスには証券会社が2社あるがいずれも外資との合弁。ランサン証券はラオス開発銀行とベトナムのサコム証券による合弁、BCEL-KT証券はラオス外商銀行とタイのKT-Zimco証券の合弁である。
[PR]
by laos-kabu | 2013-04-24 06:18 | 証券取引所

明日18日から取引再開 ラオ正月明け

ラオス証券取引所はラオ正月に絡む休日により16日、17日と休場したが、明日18日に取引再開となる。
[PR]
by laos-kabu | 2012-04-17 23:11 | 証券取引所

10月12日、13日は休場

ラオス証券取引所によると10月12日(水)と13日(木)は休場すると発表した。両日は祝日でもないのだが、市場取引に関連する銀行のコルレス銀行が休業するため、一部に決済トラブルの懸念がある。混乱を避けるために、市場の取引を行わないと説明している。
[PR]
by laos-kabu | 2011-10-10 17:45 | 証券取引所

ラオス証券取引所が1日の取引を6回に、10月10日実施

ラオス証券取引所は10月10日以降、現在1日に2回(10:00,11:30)に行われている取引を、、6回(9:00,9:30,10:00,10:30,11:00,11:30)に増やすことを決定したと発表した。
[PR]
by laos-kabu | 2011-10-05 02:55 | 証券取引所

ラオス証取、取引回数3倍増の計画

ラオス証券取引所によると、現在1日に2回(10:00,11:30)に行われている取引を、10月10日以降は6回(9:00,9:30,10:00,10:30,11:00,11:30)に増やす計画がある。

同取引所では、日本のように取引時間中はたえず、売り買いのマッチングが行われるわけではなく、決まった時間までに買いと売りの注文を集めておいて、取引の時間になるとそれらを付け合わせるかたちをとっている。今後、この取引回数が増えることで、市場に流動性が増え、投資家にとっても売買のチャンスが増えることが期待される。

これはまだ計画の段階であり、正式に決定されるまでに、ラオス証券取引委員会の承認を得る必要があると、同証取は説明している。
[PR]
by laos-kabu | 2011-09-29 05:16 | 証券取引所

ラオス証券委員会、投資促進シンポジウムでテコ入れを画策

ラオス証券委員会は国内と外国投資家向けに、9月15日16日の両日、投資シンポジウムを開催する。証券取引所の上場企業への投資を促進するのが狙いだ。このイベントは証券取引所、証券委員会、BCELKT証券、タイの金融機関のKT ZIMKO証券らの協力により実現する。上場有価証券の投資促進を目的としたシンポジウムはラオスでは初めてのこと。すでにタイ、米国、香港出身の投資家ら40名超が参加を決めているという。
[PR]
by laos-kabu | 2011-09-08 16:42 | 証券取引所

オンライン取引に向けた取り組み

ラオス証券取引所のDethphouvang Moularat会長兼CEOは7月29日、同取引所がオンライン取引の実現に向けて、インターネット業者と技術的な検討をしていることを明らかにした。オンライン取引を早ければ年内に開始するという。

技術的な側面だけではなく、オンライン取引につきものの通信回線の混乱が取引に影響した場合などを想定し、法律面の整備も同時に進めている。実際、オンライン取引の実現にあたり、最も懸念されることの一つは取引所と証券会社の通信状況ではなく、証券会社と投資家の間の通信状況といわれている。

すでに株式取引のソフトウェアについては取引所が開発しており、時期がくれば証券会社と一般投資家に配布する予定。国内、国外の投資家は同じように、自宅からパソコンを使って売買の注文を出すことが可能になる。

また、取引所は現在10時と11時30分の2度しか行っていない板寄せ取引を、継続取引に変更することも検討している。取引き開始後、いつでも取引ができるようになれば、日本でいうザラ場取引が実現し、投資家の利便性は向上する。

現在、ラオス株式市場には、6000人の投資家がおり、うち53%はラオス人が占める。もっとも多い外国人は中国人で33%、次いでタイ人が29%、日本人が14%、ベトナム人が7%、韓国人が5%となっている。


↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-08-03 04:46 | 証券取引所

ラオス証券取引所、オンライン取引を検討

Vientiane Timesは、ラオス証券取引所(LSX)が今年末をめどにオンラインによる証券売買の新たなサービスを提供する予定があると報じている。

新規サービスは国内、外国の投資家に提供する予定で、今年末か来年頭には提供できる見込みであるとのこと。現在、証券売買の注文は書類に記入するか、FAX、電話によるものが主流で、投資家にとっては不便である。新サービスの開始により、国内外からのラオス証券に対する投資をさらに促進したい狙いである。

↓ 途中ですみません。参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ


また、LSXは、取引時間についても継続して取引できるようにするよう検討している。現在は、10:00と11:30の2回の時点での板寄せ方式である。これでは、投資家はリアルタイムで売買できない。

LSXによれば、現在6,000の証券口座があり、53%が国内投資家口座である。残りの47%は、外国人口座である。外国人で多いのは、中国33%、タイ29%、日本14%、ベトナム7%、韓国5%である。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-08-01 09:26 | 証券取引所

証券取引所、株式上場セミナーを開催、KRX代表も参加

ラオス証券取引所は6月2日に、株式上場セミナーを開催する。国内企業の上場を増やすことを目的とした啓蒙活動だが、半日かけて行われるセミナーでは、証券取引の仕組み、上場のメリット、上場と情報開示といった内容が話される予定。

ラオス証券取引所の株式の49%を保有する韓国取引所(KRX)の社長兼CFOもスピーチを行うほか、ランサン証券、クルンタイBCEL証券による講演もある。

詳細な予定については下のリンクでご覧いただけます。

「上場促進セミナー2011」
(新しいページに変わったら、「newspaper (EN).doc 」をクリックして下さい。)

↓ 参考になりましたら、クリック応援をお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-05-19 09:56 | 証券取引所

注目!ラオス証券取引所、外国人のBCEL株取得を一部解禁

ラオス証券取引所は、外国人のラオス外商銀行(BCEL)の株式の一部購入を解禁すると発表した。現状、外国人はBCEL株式の購入が禁止されている。外国人は、BCELの発行株式136,577,600株のうち5%の6,828,880株まで購入が可能となる。外国個人、法人の単独当たりの購入制限は1%の1,365,776株までとなる。

外国人のBCELの一部購入解禁は来週月曜日の16日からとし、ラオス証券取引所のシステムで、注文を受ける前に外国人割合がチェックされる。これにより、外国人投資家の参加が促進され、より多くの投資家の関心を集め、投資ムードを浮揚させ、外国からの資金流入を増大させるなどの効果があると期待されている。
[PR]
by laos-kabu | 2011-05-12 16:42 | 証券取引所



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧