ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:◆ラオス電力発電(EDL)( 23 )

EDL-GEN、通期の純利益は前年比19%増

BCEL KT証券によると、ラオス電力発電(EDL-GEN)の2012年12月通期の純利益は、前年比+19%となる見通しである。独立発電企業4社を、親会社のラオス電力公社から買収したことなどが貢献する。同社の通期純利益は8500万ドルとなる見込み。同社は上半期の業績では2500万ドルの純利益を計上した。

前述の純利益見通しは4社の独立発電企業を買収したあとでの計算とされるが、この4社の持ち分の購入代金は2億ドルで、これにより同社の発電容量は387MWから881MWへと倍以上に伸びた。同社はラオス電力発電が建設中の2つの発電所、Huaylamphan Nhai 及び Namkhan 2.発電所も購入する計画がある。

BCEL証券によると、継続的な発電所の買収などにより、ラオス電力発電の純利益は2013年に1億800万ドル、2014年に1億1300万ドルが見込まれる。

ラオス電力発電は配当性向が高いことでも知られる。今年上半期の純利益2500万ドル(約22億円)に対し1540億キープ(約15億円)を配当した。1株当たり配当額は178キープ(約1.78円)である。昨年は通期純利益約7000万ドル(約55億円)に対し4320億キープ(約43億円)を配当した。1株当たり配当額は498キープである。

配当狙いで東電株を持つというのは日本の投資家の基本のきの字であったが、いまやそれも不可能。ラオスの為替リスク(基本は米ドルに連動することが多い)さえ気にならないのであれば、若い新興国で、配当狙いの資産株投資をすることも選択肢のひとつではないだろうか。
[PR]
by laos-kabu | 2012-10-11 10:02 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオス電力発電の資本調達、2億ドルに到達

現地メディアによると、ラオス電力発電(EDL-GEN)は今年第2四半期に行った有償増資で、357,619,715株の新株を発行、約2億ドル(約1兆6110億キープ)を調達した。今回の公募増資の幹事証券はBCEL-KT証券。外国の投資家への販売は、同証券のパートナーであるタイのKT-ZIMCO証券がつとめた。

新株購入権の割り当ては既存投資家に210,845,938株、購入価格は1株4300キープで提供。一般投資家へは146,773,777株、購入価格は1株4800キープで提供された。

既存株主への割り当ては、保有4株につき新株1株の購入権を付与。既存株主および一般投資家による新株購入の申込みの合計は、募集株数の1・7倍に到達。需要が供給を上回ったかたち。

7月31日時点では、同社の時価総額は7億2800万ドル、2011年実績をもとにした株価収益率(PER)は10.3倍、株価純資産倍率(PBR)は1.1倍であるという。

調達資本の使途は、独立発電事業者が保有する4個所の発電所の普通株式を購入するのに費やされる。この資産買い入れにより、同社の発電容量は387メガワットから881メガワットに年末までに増加する。

ラオス電力発電は2010年12月15日にラオス電力公社から発電部門を独立分社化した企業である。送電部門、売電、管理部門、支店などは引き続きラオス電力公社が保有している。
[PR]
by laos-kabu | 2012-08-06 13:51 | ◆ラオス電力発電(EDL)

株主割当増資の手続きが開始

ラオス電力発電(EDL-GEN)は、独立発電事業者への出資を強化するための資金調達を目的として、大幅な増資を実施する。以下はその概略。

【ラオス電力発電(EDL-GEN)】
発行株式の種類:普通株
増資前の株数:868,597,050株
新株発行:357,619,715株
権利確定日:6月21日の時点で株主名簿に登録されていること
既存株主割当株数:217,149,263株(ラオス電力(EDL)が162,862,011株を取得予定)
公募分:140,470,452株(既存株主割当の残を含む)(ラオス電力が105,352,839株を取得する権限あり)
既存株主割当比率:4株につき1株の購入権利
新株購入価格:4300キープ/株
既存株主への割当開示:6月27日から7月6日
申込みはBECL-KT証券またはランサン証券で可能
※細かい点は各証券会社に照会が必要となる。

同社の株式は7月5日の終値で4700キープをつけており、新株の発行株式はその約8%安い水準となる。これを株主特典とみるか、実際は上場株価の方が、新株発行価格にさや寄せして下げてきているから、特段のメリットは株価的にはないとみるか、意見が分かれるところかもしれない。
[PR]
by laos-kabu | 2012-07-06 00:26 | ◆ラオス電力発電(EDL)

EDLの配当落日は4月2日,その後の株価は?

ラオス電力発電(EDL)が下期配当を現金で配当することが報じられている。1株当たりの配当額は320キープの見通し。配当の権利落ち日は4月2日とされている。この日に株式を買い付けても、配当320キープはもらえないので要注意。

今週まで強気に推移したラオス電力開発の株価だが、配当取りの買いがひと段落したところで、どういう新しい動きが出てくるのか注目される。
[PR]
by laos-kabu | 2012-03-31 03:14 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオス電力発電の株価チャートは”底入れ”

ラオス電力発電(EDL)のチャートは”底入れ”を示しています。
このところ配当取りの動きが加速しており、株価を押し上げているようです。

ちなみに、カンボジア株が4月18日から取引開始となりますが
当初はたった1社しか上場企業がありませんので、
じゃあ、近くのラオス株はどうなのか?という興味がラオス株に寄せられるかも。

ラオス電力発電の株価チャート(3月30日終値5100キープ)

d0187989_30397.jpg

[PR]
by laos-kabu | 2012-03-31 02:58 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオス電力発電が大幅増収増益へ

BCELクルンタイ証券によると、ラオス電力発電は2011年の通期業績の売上高で1億1000万ドルになると予想されている。降雨量が増えたことなどが貢献した。同社の2011年の発電量は前年比39%増の21億3000万キロワット時になった。2008年以来の大きな収入の伸びとなった。2011年の純利益は7500万ドルとみられており、前年の5500万ドルから躍進しそう。2010年の純利益は3100万ドルだった。
[PR]
by laos-kabu | 2012-03-21 22:17 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオス電力発電 下期配当は約28億円

BECLクルンタイ証券によると、ラオス電力発電(EDL-GEN)は2011年下半期の配当として、全体で約2780億キープ(約28億円)の現金配当を支払う見通しだという。1株当たりの配当は320キープ(約3.2円)となる。
[PR]
by laos-kabu | 2012-03-19 22:13 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオス電力発電 3Q純利益は2484億ラーク(約25億円)

ビエンチャンタイムズによると、ラオス電力発電の第3四半期の業績は、純利益が2484億ラーク(約25億円)達した。これにより1-9月期の純利益は4380億ラーク(約44億円)となった。また2011年通期の純利益を5800億ラーク(約58億円)と見込んでいるという。

業績好調の要因のひとつが今年の大雨である。これにより発電施設の稼働率が上昇した。

現地証券会社のBCELクルンタイ証券の予想では、同社の1-9月期の一株純利益は503ラーク(約5円)となった。同証券によると、EDL-GENは通期配当600ラーク(約6円)を支払うことができるだろうと予測している。EDL-GENは上半期に160ラーク(約1.6円)の配当を行った。
[PR]
by laos-kabu | 2011-11-02 10:45 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオス電力発電(EDL-GEN)が有償増資を延期

ラオス電力発電はラオス証券取引所を通じて、計画していた有償増資を延期すると発表した。延期の理由や、延期後の実施などについては未発表。ただ、10月4日の権利確定については有効とするとしているため、投資家は有償増資を引受けする権利を得たまま、その実施については、ラオス電力側の対応を待つことになりそうだ。
[PR]
by laos-kabu | 2011-10-20 21:20 | ◆ラオス電力発電(EDL)

ラオスEDL Gen、初の配当金

Vietstockの報道によれば、発電会社のEDL Genが初の配当金を支払う予定があるとのことである。今年半期分の配当金は1株当たり178Kipで10月にも株主の口座に入金される予定である。配当金の原資は半期の利益の82%分からである。

また、BCEL-KT証券によれば、今年後半分の配当金は、今期よりも多くなる見込みであるという。その理由は、潤沢な降雨により、発電量が増加する見込みであるからである。同社の半期決算によれば、1~6月の売上は3,080億Kip(約30億円)で、純利益は1,885億Kip(約18億円)であった。今年通年の売上予想は、7,930億Kip(約76億円)で純利益は5,550億Kip(約53億円)である。

↓ 参考になりましたら応援クリックをバシッとお願いします
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ



[PR]
by laos-kabu | 2011-09-11 23:32 | ◆ラオス電力発電(EDL)



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧