ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

カテゴリ:資源( 2 )

三井物産、ラオスにボーキサイト探査会社を設立

今年の8月に出た記事です。
http://www.mitsui.co.jp/release/2010/1190567_3893.html

三井物産が資源メジャーの英・豪系のリオ・ティントと合弁で探査会社をつくりました。両者はラオスにおけるボーキサイトの埋蔵を確認したうえで、アルミナ生産を含めたビジネスを検討していくようです。

これだけメジャーな企業が参画したとなると、ほとんど問題なく、ボーキサイト開発は進みます。

ボーキサイトはアルミの原料となるものですが、アルミを精製する過程は「電力の缶詰」といわれるほど電力を消費。さらに残滓の赤泥を廃棄する箇所も一部で問題になっています。つまり先進国でアルミの原料を輸入して精製するということは適切ではなく、新興国、しかもコストが安い国でやるべきです。

その点、「世界最大のボーキサイト鉱床」があるとされるラオスで、しかも安価で豊富な電力を用いて、アルミ精製を行なえば、かなり有望なビジネスに育つのではないでしょうか。

資源開発ではラオスは長く盲点になっていましたが、ようやく耳目を集めるようになってきたようです。
[PR]
by laos-kabu | 2010-11-03 11:25 | 資源

ラオスには中国の12分の1の金がある

米国内務省・地学調査局が行なった調査によると、世界には4万7000トンもの金が地下に眠っているそうです。日頃、トロイオンス(30g)で計る金を、トンで言われてもぴんと来ないのですが、それなりに膨大です。

ただ、最近では中国などで次々と金鉱床が見つかっているため、原油と同じように、技術の進歩と金価格の高騰により可採鉱床が増えることで、埋蔵量も増えているのではないか?と思ってしまいます。中国が自国内の金埋蔵量を1万5000トンから2万トンと発表したこともあります。

つきつめると混乱するのでとりあえず、世界の金の埋蔵量を冒頭の4万7000トンとします。

さて、ラオスにある金山は、ラオス史上初の開発を豪州の鉱山会社が2003年に始めてから、急速に注目されています。

ラオスの金山(すみません。こんなスゴイ地図借りました!)
d0187989_2332332.gif


元ページはこちら
JOGMEC様でございます。(感謝・いい仕事しています!)
http://www.jogmec.go.jp/mric_web/strategic/laos2007/pdf/laos_4.pdf

ラオスには二つの金の主要鉱床があり、金の埋蔵量は次の通り。
セポン金山の埋蔵量が350万オンス(99.3トン)
ブービア金山の埋蔵量が200万オンス(62.2トン)

合わせると約160トンとなりますね。

米内務省の資料では、中国の金の埋蔵量が約1900トンでしたから、その約12分の一がラオスにもあるのです。人口やGDPの大きさからすれば、「けっこうあるね」ということになります。そうです、「アジアの中のアフリカ」と揶揄されたことのあるラオスにとって、変化を呼び込むだけのインパクトをもった収入源です。

そういえば2003年から2008年まで採掘が続けられたセポン金山は経営がオーストラリアの企業から中国企業にかわって、掘り続けられているそうです。

↓詳しくは上田センセイのサイト
http://ueda-seminar.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-281b.html


<世界各国の金の埋蔵量>
2009年
精製量 埋蔵量
南アフリカ 210 6,000
豪州 220 5,800
ロシア 185 5,000
米国 210 3,000
インドネシア 100 3,000
ブラジル 50 2,000
チリ 40 2,000
中国 300 1,900
ウズベキスタン85 1,700
ガーナ85 1,600
メキシコ 55 1,400
ペルー 180 1,400
パプアニューギニア 65 1,200
カナダ 100 1,000
その他の国 460 10,000
世界全体 2 ,350 47,000
単位(トン)
[PR]
by laos-kabu | 2010-11-03 11:00 | 資源



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧