ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

トンフン地区の中国カジノ、黒いウワサ…

ラオスの北部、中国との国境近くに、中国資本のカジノがあります。経済特区のなかに建設され、ラオス政府から様々な優遇を受けてもいます。今回はそのカジノに関するはなしです。

くだんのカジノがあるのは、以前、黄金の三角地帯として知られた地域、つまりタイ、ラオス、ミャンマー(そして中国)の国境が交わる地域です。アヘンの栽培が昔おこなわれ、世界的に問題となっていました。

しかし、こうしたカジノがマネーロンダリングの温床になっているとの指摘もあります。

ラオス領内、トンフン(Tonphueng)経済特区の3ヘクタールに建設されたカジノは、免税特区であることにくわえ、タイや雲南省からの観光客でにぎわってます。話されるのは中国語で、同地で職に就く4500人のうちラオス人は500人のみと言われています。

キング・ロマンス・グループ(KRG)と経済特区の代表を兼任する中国人経営者Zhao Wei氏によると、これまでにカジノ建設などで費やした投資額は4億5500万ドル。とくに河川港、県中心のBan Houei Xav.とカジノを結ぶ30キロの道路などに投資されました。同氏は2020年までに、さらに22億ドルを投じる計画があると、サウスチャイナモーニングポストに語ったそうです。ラオスの09年の国家予算が11億ドルなので、その2倍となります。

これ自体は経済発展に資する話ですが、このプロジェクトの違った素顔を指摘する人もいます。

専門家によると、KRGの資本の出所があやしいというのです。Zhao氏はミャンマーのShan地区にあるMong La市のカジノともつながりがあり、そのカジノは以前の麻薬王Minxian Linが所有しているといわれています。つまりKRGが投じている開発資金は、もともと麻薬マフィアの金ではないのか、という指摘です。

はたして、どうなんでしょうか。

真相は、いつものことですが、闇の中です。香港紙が伝えているとは思いますが、マフィアとの関係がありそうだ、というだけで、KRGの資本の出所をつきとめるという動きにはなっていないでしょう。もし、うわさが単にウソだったと証明されたら、ラオスにとって大打撃となります。

だからいまの段階では、とにかく開発を先行させるということになっているのだと思います。

ラオスはカンボジアやミャンマーなどと並び、東南アジアで最後の開発機会といわれています。最後になってしまったのには、それなりの理由があるものです。しかし、国全体の幸せを考えると、白猫・黒猫どっちでも、ネズミをとれば大歓迎という、むかしの中国の首相の講話のように、認めていかなくてはいかないのだと思います。


↓ きょうは晴れてまっす!(東京)応援クリックもお願いしまっす!にほんブログ村 株ブログ 外国株へ





[PR]
by laos-kabu | 2011-02-07 13:02 | 政治・経済



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧