ラオス株がフロンティア投資の扉を開きます。 『ラオス株ドットコム』では詳細情報がすべて無料。日本一の安さを目指す、口座開設サポートも優良ですよ。


by laos-kabu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ラオス基本情報
為替レート
市況
通信
上場企業(候補含む)
◆ラオス電力発電(EDL)
◆ラオス外商銀行(BCEL)
◆ラオ・テレコム
◆ビアラオ
◆ラオス国営航空

証券会社レポート
ラオス株口座開設
国際送金の方法
証券取引所
関係法
政治・経済
観光
◆税金
◆セクター分析
◆チャート
資源
動画
歴史
投資ファンド
そのほか
不動産
セミナー
フロンティア市場
ニュースマガジン
現地証券レポート
IPO
未分類

最新の記事

新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-01 10:02
3社目のIPO: LAO W..
at 2013-12-31 11:18
第3の証券会社が設立 『ラオ..
at 2013-04-24 06:18
日本初 「WS ミャンマー関..
at 2013-04-12 16:01
上場企業2社の決算が出ています。
at 2013-04-12 02:18
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 03:00
中央銀行が融資残高推移を監視
at 2013-01-08 02:58
10月のWTO加盟承認から為..
at 2013-01-08 02:30
新春のお喜びを申し上げます
at 2013-01-01 00:00
ラオス証券取引所 年末年始の休場
at 2012-12-30 12:11
マレーシアのメイバンクが支店..
at 2012-11-12 09:33
ラオス、9月のインフレ率は3..
at 2012-11-06 00:17
野田首相 ワッタイ国際空港の..
at 2012-11-06 00:05
EDL-GEN、通期の純利益..
at 2012-10-11 10:02
ラオス外商銀行(BCEL)年..
at 2012-09-06 01:39
ラオス、WTO加盟は年内に手..
at 2012-09-06 00:36
BCELが上半期配当を実施へ
at 2012-08-21 03:53
上場2社 上半期決算サマリー..
at 2012-08-20 07:49
アデランス タイからラオスへ一部
at 2012-08-20 06:48
ラオス電力発電の資本調達、2..
at 2012-08-06 13:51

ラオス電力公社(EDL) 第1回

ラオス証券取引所に上場がうわさされている企業の一つがラオス電力公社です。同社は公式に上場したいという旨を述べているそうですので、遅かれ早かれリスティングされるとみられます。

●ラオスでは民間電力企業も元気!
ラオス電力公社はエネルギー鉱物省の傘下にある企業で、政府が100%を出資する国営電力会社(Electricite du Laos (EDL))です。

ラオスでは民間企業も電力事業に参加でき、IPP(独立電力卸会社)と呼ばれる民間電力会社による売電事業も認可されています。発電量でみると、EDL及び傘下企業による発電電力量は合計17億1500万kWhであるのに対して、IPPによる電力量は合計17億9440万kWhとEDLを上回っています(2005年)。

実際、IPPといっても、EDLの資金が入っている場合もあるので、かっちりとは区別できませんが、いずれにしても、電力を貴重な成長分野と位置づけ、外資を導入しながら開発を急ピッチで進めているのがいまのラオスなのです。

IPPのうち最も大きなものは、インドシナ半島最大規模といわれるナムトゥム2ダム開発そして、その事業体である ナムトゥン 2 電力会社 (NTPC)しょう。発電容量は1070メガワットで、2005年当時のラオス全体の発電容量と較べて、約1.5倍という、ものすごいスケールです。投資額も約13億ドルと格別ですね。ちなみにラオス電力公社はこのIPPのうち25%を出資しています。会社の資産も利益も、25%は同社に属するというわけです。

ラオスは1970年代からタイに余剰電力を売電してきました。国土の80%が山間部であり、東南アジア特有の熱帯気候にある同国では水資源が豊富。発電の95%以上が水力によっています。実際、ラオスで電力開発がもっとも野心的だったのは90年代といわれています。

その当時、タイの経済は急成長を続けており、日に日に国内の電力供給では不足するようになりました。ラオス政府はタイおよびベトナム政府と、 2010 年までに合計5,000MW の電力を輸出する覚書を締結。発電設備の建設をあてこんだゼネコンや電機会社がラオスに殺到となったのですが、1997年のアジア通貨危機によりタイ経済が冷え込み、平行してラオス電力ブームも下火になったそうです。

しかし、なんといってもメコン川の水力発電ポテンシャルは2万MWと推定されています。世界最大級の原子力発電所といわれるのが東京電力の柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)ですが、刈羽ですらその発電容量は821MWです。発電機は7基もあります。ところが、メコン川のところどころに水力発電所をつくれば、この24倍の電力をつくることが出来るのです。しかも相対的にハイテクではなくローテクによって。環境の問題は軽視できないとは思いますが、ビジネスとしては魅力的な話です。

(つづく)
[PR]
by laos-kabu | 2010-11-11 14:39 | ◆ラオス電力発電(EDL)



2011年3月11日の大地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

→親切・格安!ラオス株口座開設

alt

alt

alt

ブログパーツ

検索

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧